え?ボリュームペダルがない!?

投稿者:

別冊という形で、今後、mooer GE300 LITE の使用で気づいた点など、ほそぼそと書き込んでいこうと思っています。

投稿済みのレビューでは、少々辛口なことを書きましたが、これから当分はコレを使い込むと決めたので、とにかく使っていこう!ということですが。。。

いきなり、ショッキングな出来事が!?

LITEには、ペダルがついていません。そのかわり、EXP端子が2つあるわけです。
手持ちのペダルを繋いだら、ボリュームペダルになるという想定でした。

ところが!!
エフェクトチェーンを見てビックリ!

ボリュームペダルがないのです・・・

ペダルを繋いだら、突如出現するとか???設定で呼び出すとか???そんなことを期待したのですが、どうやらボリュームペダルは存在しないようです。

おいおい!!ペダルを搭載しなくてEXP端子増やすなら、当然ボリュームペダルはあるべきでしょ??

やむを得ず、EQのレベルをペダルで変化させるという裏技的方法を試しましたが、どうもしっくりこず・・・
もう、あきらめることにしました。

どうしても必要なら、本体の前に普通のボリュームペダルを追加するしかなさそうです。
もしくは、エフェクトループに組み込むという手もありですね。
なんか・・・納得できないなぁ・・・

こういうところが、欧米や日本製の製品とは異なる「雑」な点ですね。

それなりにパワーのあるチップを積んでるという噂なので、ソフト的な面で劣っている部分は、アップデートで対応してくれるといいのですが。
(あまり期待していませんがw)

そんなわけで、今回は、ちょっとガッカリなレポートとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です